N-BOX(Nボックス)購入までの流れ-その3

残念ながら、嫁とも「良い車だよねー」と言いながらもS660の購入は諦める事になったのですが最近の車の内装などの高級感、軽自動車でも普通自動車ばりにしっかりした作りこみに新車購入の熱が一気に高まってきました。(^_^;)

国内の自動車販売台数で軽自動車の比率が伸びてきているのにも納得です、昔の安っぽい、カッコ悪い、そんなイメージは今の軽自動車には全然ありませんね。

それでS660は諦めましたが、維持費や10年目の車検費用を考えたら新車で軽自動車買っちゃおうか?て事となりました、それで候補に上がったのが

ニュー

ネクスト

ニッポン

ノリモノ

のキャッチフレーズでお馴染みのHONDA Nシリーズに白羽の矢が立ちました。

N シリーズのラインナップは以下の3種類

N-ONE 3シリーズの中では一番小型の丸みを帯びた、女の人向けなかわいい感じの軽自動車

N-WGN スタイリッシュである程度の室内広と走りやすさを感じさせる軽自動車

N-BOX 3シリーズの中で1番大きい車体、最大の室内広、その反面、燃費や走りは他の2種には劣ると思われる、標準のノーマルグレードでは1番金額が高い。

N-ONE、N-WGN、N-BOXの3種からどれにするかは比較的迷う事も無くすぐに決まりました。

N-BOXに決めたのはやはり室内広が最大の決め手でした、その為、多少の燃費や走行性能は犠牲も止む無しかと思いました。

ステップワゴンスパーダの代わりにメインカーとして使っていくつもりなので、旅行や長距離ドライブ、日々の通勤に と多種にわたり使用するので室内広は少しでも広い方が良い、高速道路もバンバン乗って行くつもりだったので走行性能はターボタイプを選ぶ事である程度カバーする事を考えました。

次回より、検討したオプションなどを紹介して購入までの流れを紹介していきます。

N-BOX(Nボックス)購入までの流れ-その4へ

N-BOX(Nボックス)購入までの流れ-その2へ戻る

スポンサードリンク