N-BOX(Nボックス)クルーズコントロール

2トンカラ―グレードやターボ車に標準で付く装備なんですが、正直購入前まではあまり期待はしていませんでした、ターボ車に最初から付いてる装備なので付けていますが、付ける付けないを決めれる装備だったら間違いなく付けなかったと思います。w

機能としては簡単に言うとアクセルを踏まなくても一定の速度で車が走り続ける、だけの機能です。

最初聞いた時は便利だなぁーと思うより、怖いな、てのが正直な感想、車を運転している時にアクセルの上に足を置いていないんですから、ブレーキを使う時に踏み遅れたりしないのかなぁ・・・とか

ただ、新しい物好きな自分としては付いてるんだったら使ってみたい気持ちもあったので、納車後すぐに乗って来ました高速道路w

使ってみた感想は、めちゃくちゃ楽!! 運転中に右足を床に置いておく事がこんなにも楽な事だったとは正直驚きました。

気にしていたブレーキもアクセルに足を置いてる状態と、さほど変わらずに使えました。

なにより後で詳しく書きますがクルーズコントロールは頻繁にブレーキを使う状況で使う機能では無いので、そんなに気にする事では無かったと思います。

クルーズコントロール凄く便利ですが使う時は限られた状況です、まず一般道で使う事はほぼ無いと思います、高速道路も車が多くちょくちょく減速を必要とする時には普通に走った方が楽かもしれません。

つまりある程度スイスイ流れる混み合っていない高速道路を走る時、この場合に限ります。

スポンサードリンク



軽自動車なのでN-BOXをセカンドカーとして使用する人も多いでしょうから、そういう場合はメインの普通車があったりして、高速道路を使うような時はメインカーの方を使うと思うのでN-BOXにクルーズコントロール付いていても意味が無いでしょう。

後はメインカーだけど、高速道路なんて年に1度乗るか乗らないか、て人も無くてもいいと思います、やはり頻繁に高速道路を利用する人にこそおすすめ、我が家はN-BOXはメインカーですので高速道路にもちょくちょく乗るので今や必需品の装備となりました、当分先でしょうが次買い替える車にもクルーズコントロールは付けると思います。

次に購入前にそもそもクルーズコントロールてどうやって使うんだろう、ややこしいのかな?て疑問もあったので簡単に使い方を紹介したいと思います。

まずはハンドル右側に付いている、下記写真赤丸1のボタンを押すとクルーズコントロールを使える状態になります。

NBOXクルーズコントロールボタン

コントロールパネル右側の下記写真赤文字2の丸で囲った部分がCRUSEランプがつくので使える状態になった事が簡単に目視で確認できます。

NBOXクルーズドコントロール・コンパネ

次に一定速度で走りたい速度までアクセルを踏んで加速します、その速度になった時、下記写真の赤丸3のSETボタンを押します、これでアクセルから足を離してもその速度で走り続けます。

Nボックスクルーズコントロールセットボタン