N-BOX(Nボックス)コーナーカメラシステム

我が家の前の道はかなり狭く、軽自動車は入ってきますが普通車はよほど運転の上手な人しか入れないようなところです、私は結局10年ステップワゴンスパーダに乗ってましたが、1度も家の前の道は入った事がありませんでした。 (^_^;)

バモスは家の前に置いてるのですが、ステップワゴンは少し離れた場所に車庫があるのでそちらに止めてました、N-BOXもそちらの離れた車庫に止める予定ですが、ゆくゆくは家の前まで乗り付ける事になりそうなので、その時のサポートとしてコーナーカメラシステムを付けました。

スポンサードリンク



バンパーの左前に付くカメラなのですが、運転席から死角になる左前方が映し出されるので右折で細い路地などに入る時、左側の壁にギリギリまで寄せる事が出来ます。

設定で変更可能らしいのですが、納車時の設定は減速してある程度スピードが落ちるとナビ画面が自動的にコーナーカメラの画像に変わります、細い路地の手前では必然的に減速するので自動的に変わるのはありがたいです。

反面、信号などで停車する場合も自動的にコーナーカメラ画像に切替わるので、ナビなどで案内中の場合も強制的に画面が変わってしまって、信号で停車したついでに今の場所やこの先の道を確認したい、て時には若干不便ですね。

ただ、ナビのボタンを押せば手動でコーナーカメラ画像、ナビ画像は切り替えが可能なので今のままでも問題無いかと思ってます。

元々軽自動車は狭い道など運転しやすいですが、このコーナーカメラがあると更に運転しやすくなりますので、狭い道をよく運転する人にはお勧めです。

あと、もしかすると設定で解除出来るかもしれないのですが、ある程度、車のスピードが出ている時は手動でコーナーカメラ画像にしようとしても表示されませんでした、たしかナビには「コーナーカメラ画像表示できないスピードです」みたいな言葉が出ていたと思うのですが、対向車とのすれ違いにギリギリまで左に寄ろうと思って少し速度出ている時に画面出そうとしたんですよね。

最後にこのコーナーカメラシステムはHONDA純正ナビの中でも取付けできるグレードが決まっているので注意が必要です。