N-BOX(Nボックス)スライドリアシート

メーカーオプション品で、後部座席のシートをスライドさせる事が出来ます。初代マイナーチェンジ前のN-BOXはこれがオプションとしても設定されていなかったようで、後部座席の席は固定されたままでした。

ユーザーさんの意見としてこのスライド機能に対しての要望が多かったのか、マイナーチェンジ後にオプションとして設定されたようです。

どうして要望が多かったのかというと、まずN-BOXの荷室ですが、後部座席のスペースのゆとりを確保する為に荷室スペースが犠牲となってしまっています、スライドする事により荷室スペースが広くなります。

もう1点ネットなど見ていてよく見た意見が、運転席から後部座席までの距離が離れてます、これも後部座席のゆとりの為なのですが例えば赤ちゃんなどがいる家庭でお母さんが運転席に赤ちゃんが後部座席のチャイルドシートに、信号などで止まった時にあかちゃんの世話を、て事よくあると思うんですが、それが後部座席との距離が離れすぎていて厳しい、と仰ってる方が多かったんです。

これも後部座席をスライドする事により解消するので、上記2点が気になるなら付けた方が良いオプションです。

スポンサードリンク



私自身は最初はネットの口コミなど見て、絶対に付けようと思ってたオプションなのですが、結局付けませんでした、付けなかった経緯などは購入までの流れで紹介しているので、そちらを参考にして下さい。

我が家は下の子が、もうすぐ3歳になりますしN-BOXに下の子が乗る時は大体、嫁さんや上の子も一緒なので私が運転席側から世話を焼く必要が無いんですよね。

狭い荷室は荷物などを後部座席の足元に置く事である程度カバー出来ます、後部座席の足元は多少荷物置いても後ろの人が窮屈にならないくらいのゆとりがあるので、リアドアの開け閉めに気を付ければ問題無いかな、と今では考えています。

他の車と比べて狭いというだけで、N-BOXの荷室も全く無い訳ではありませんので、後部座席まで荷物を置かないといけないのは旅行の時くらいかな。