N-BOX(Nボックス)購入までの流れ-その6

ノーマル車とターボ車どっちがいいか? セカンドカーとして使っているバモスがちょうど軽自動車のノーマルなのですがパワー不足を感じてました、主に嫁さんが近所の買い物や子供の送迎程度に使っているのでそれでも十分だそうなのですが、普段ステップワゴンスパーダを乗っている私がたまに乗るとストレスを感じる時もありました。

バモスは軽自動車の中では車体も大きい方で車重も重いです、それを660CCのエンジンで走らせるのですから、坂道や乗車人数が4人の時などはよくエンジンは唸り声をあげていました、何度か高速道路も走った事はあるのですが走りにくいと思いました。

N-BOXもバモスまではいかなくとも車体が大きい軽自動車なのでその点が不安材料でした。

N-BOXはメインで使っていく予定の車だったので、最初からターボ車で検討していました。

ただ、軽自動車のターボ車て私は今まで乗った事がなかったのでどれくらいの走りが出来るか気になっていました、あまりにもパワー不足を感じるようなら旅行やドライブにちょこちょこ行く我が家のメインカーとしては厳しいかもしれない、と思い。

いつもお世話になってるHONDAディーラーでターボ車を試乗させてもらいました、車のパワーや乗り心地は個人の感覚が大きく影響すると思うので、他の事はネットなどで色々と情報を調べればある程度、感じはつかめると思うのですがパワーや乗り心地の確認は納得いくまで試乗車に乗って検討した方がいいと思います。

私も家族4人で乗せてもらい、4人乗車時と1人で乗った時の走りがバモスでは全然違うので、試乗車にも車に乗る最大人数で試乗するようにしました。 そして本当は高速道路も乗りたかったのですが、それはちょっと厳しいと思ったので、近くにある比較的走りやすい上り坂が急な道まで試乗に出かけてきました。

その道はバモスでも何度か走った事はあったのですが、その時はエンジンはウンウン唸るのですが全然スピードが乗ってこない、車に申し訳無いと思うくらいに頑張って走ってる感じでしたが、N-BOXターボの試乗車で走ると、エンジン音も静かでアクセルを踏み込めば直ぐにスピードも乗ってきて、まったく苦ではありませんでした。

正直ターボといえども軽自動車、ここまでの走りが出来るとは思いませんでした。 ステップワゴンスパーダと比べると当然多少の力不足を感じましたが、2000CCのエンジンと660CCのエンジンを比較する事自体ナンセンス。

これなら高速道路でも問題無く走ってくれると確信しました、検討時にパワーや走りに不安を感じていましたが、試乗車に乗ってからはその不安は一切無くなりました。

購入後にすぐに高速道路走りに行きましたが、期待通りの走りをターボ車はしてくれて、追い越し車線を走る時も問題無く走れました、全体的なパワーや走りはステップワゴンスパーダに劣りますが、ターボ車には標準で付く装備クルーズコントロールなどのおかげで逆にステップワゴンよりN-BOXの方が高速道路走りやすいと感じたくらいですw

ターボ車はクルーズコントロールの他にも本革巻ステアリングホイールの装備が付いてくるので、ノーマルタイプと比べて価格も10万程上がりますが断然お買い得だと思いました。

サイドカーとして街乗り中心であればノーマルタイプでも満足出来るでしょうが、メインカーにしたり遠乗り、高速走行も考えているのであれば断然ターボ車をお勧めします。

N-BOX(Nボックス)購入までの流れ-その7へ

N-BOX(Nボックス)購入までの流れ-その5へ戻る

スポンサードリンク