N-BOX(Nボックス)あんしんパッケージ

これは車の安全面性能をUPするメーカーオプション品で、2つの装備がセットになった物です。

一つはシティブレーキアシストシステム、もう一つはサイドエアバッグです。

N-BOXあんしんパッケージ-シティブレーキアシストシステム

シティブレーキアシストシステムは時速30キロ以下の速度で前方車両との衝突の回避・軽減を支援するシステムだそうです。

ちょうどN-BOXのフロントガラス上部、バックミラーの裏側にセンサーが付く形で、それが前方車両を検知するようです、ただ30キロ以下の速度でと限定されている事や、前方車両と特定されている為、横道などからの急な飛び出しや、運転者の急な体調不良または居眠りなどによる前方車両との衝突は回避出来無さそう(おそらく30キロ以上の速度が出てる為)

NBOXあんしんパッケージセンサー

HONDAさんのカタログにも衝突の回避・軽減を支援するシステム、あくまで支援するだけポイですからね。(^_^;)

私のN-BOXにはあんしんパッケージ付けてるのですが、シティブレーキアシストシステムは実車で検証する気にはなれないです、一歩間違えば即事故につながるので・・・・・・

スポンサードリンク



N-ボックスあんしんパッケージ-サイドエアバッグ

むしろ私があんしんパッケージ付けたのはサイドエアバッグの為です、シティブレーキアシストシステム単体のオプションなら恐らく付けなかったでしょう。

うちのN-BOXはメインカーとしての位置づけとなり、私以外に家族を乗せて走る事も多いですし、高速道路などでスピードを出して走らせる事も多いです。必然的に事故にあった時は後部座席に乗っている人間も、また事故の度合いもスピードが出ている時だと大きな事故になる可能性もあります。

標準のエアバッグは運転席・助手席側にしかついていません、軽自動車は性能や外装・内装の高級感はあがってきていますが、車体が小さい分、どうしても耐久性や安全面では普通車に劣ると思います、それで少しでも安全性能が上がるならと思いサイドエアバッグは是非とも付けたいと思いました。

購入前にネットでサイドエアバッグについて色々調べてみたのですが、これのおかげで助かったとか、安全性能がUPしたとのページを見た(回覧したサイトのサイドエアバッグはN-BOXのものではありません)ので購入を決意しました。

N-BOXあんしんパッケージのオプション価格は確か6万円程だったと思います、安いお値段ではありませんが、自分自身だけでは無く家族の安全性が少しでも上がるのであれば付けておいて損は無いと思います。

N-BOXのピラー部分にサイドエアーバッグと表記されていて、ルームミラー後ろのセンサーとピラー部分を確認すれば、あんしんパッケージが装備されたN-BOXかどうかが一目で解りますので、中古車でNボックスを探される方などは参考にしてみてください。

Nボックスあんしんパッケージサイドエアバッグ

私がオプション品を買う時に使う考え方なのですが、今回購入したN-BOXは大事に最低10年は乗り続けるつもりです、オプション金額の6万円を10年の10で割ると、ちょうど1年6000円です。

その1年間で何度も車に乗るでしょうし、家族を乗せる事も多々あるはずです、それくらいの金額で1年間の安全性が上がるのであれば私は買いだと思ったわけです。

自分が大体何年ほど乗るつもりで、オプション金額をその年数で割って下さい、1年あたりのコストが出ますので、意外と高いと思ったオプション価格も1年毎の費用で見ればそんなに高く感じない物も出てくるかもしれませんよ。

N-BOXを街乗りメインやサイドカーとして考えている方は、そこまで必要無いオプションかもしれませんが、備えあれば憂い無です。

 

この記事を読まれた方は下記の記事もよく読まれます。

俺のN-ボックス【N-BOX(Nボックス)あんしんパッケージ-2】へ

俺のN-BOX【N-BOX(Nボックス)クルーズコントロール】へ