N-BOX(Nボックス)購入までの流れ-その10

プライバシーシェード

N-BOXの前面ガラスを目隠ししてくれる、シェードです。

「遮光性に優れた素材を採用。吸盤とホックを利用して容易に脱着できます。」とHONDAさんのHPやカタログで紹介されています、目隠しサンシェードはインターネットなどで車種別品や汎用品が販売されていますが、やはり装着感は純正品が一番ではないかと思います。

まぁ、その分お値段が若干高めになるんですけどねw

後部座席側の目隠しには別途後部座席用のシーシェードが必要となります。

長距離ドライブなどで家族でゆっくり道の駅やSA・PAで休憩や車内で食事をしたい時、どうしても車外の視線なんかが気になってしまいますよね、また熱い夏なんかエアコンの効き具合にもシェード付けているかどうかで変わってくると思います。

今後、家族で出かけた時に実際に何度か車内をフラット状態にして4人でゆっくりくつろげるようなら、くつろぎ度UPの為にプライバシーシェードは購入するつもりです。

納車時には購入しませんでしたが、今後購入の可能性が高いアクセサリーとなってます。

インターネットなどで、純正品以外(予算を抑えるためにw)の購入も考えたのですが、私のN-BOXはあんしんパッケージ付けているのでフロントガラス部分にセンサーが付いてるんですよね、純正品のプライバシーシェードならセンサーが付いていた場合でも対応していてぴったりくっ付くようになってるみたいなので純正品の購入を検討してます。

後部座席はもともとガラスがスモークになっているので、目隠し、日よけ効果ありますし、私のN-ボックスはロールサンシェイドを付けているので更に効果が期待できるので後部座席は無くても大丈夫かな?と考えています。

まぁ、まずは前席側のプライバシーシェードですよね。^^
次回は商談後・実車試乗後に付けたいと思ったオプションを紹介していきます。

N-BOX(Nボックス)購入までの流れ-その11へ

N-BOX(Nボックス)購入までの流れ-その9へ戻る