N-BOX(Nボックス)購入までの流れ-その11

ロールサンシェード

カタログで見ていた時は、「ふぅーん、こんなのもあるんだ」程度にしか考えていなかったロールサンシェードですが、試乗車に実物が付いていたので少し使ってみたらかなり気に入りました。

まず普段サイドカーとして使っているバモスは100均で買って来た吸盤式のカーテンを付けているのですが、それだと日差しは防げますが運転席からの後方視界が著しく悪くなるので私はあまり好きではありませんでした、嫁さんはあまり気にならないみたいなんだけどw その辺は個人差があるんですね。

さてさてロールサンシェードに戻りますが、日差しは当然防いでくれますし、メッシュなので視界もそこまで悪くならないんですよね、使わない時もドアの中にすっきり納まりますし、これは本当に嬉しい装備だと思いました。

もちろんロールサンシェード付いているグレードで買いました、ロールサンシェードは当初あまり気にしていませんでしたが実物を見て絶対に付けたいと思いました。
あんしんパッケージ

こちらも当初は付けるつもりは無かったんですが、HONDAの担当営業マンから進められて検討しました、シティブレーキアクティブシステムは特に惹かれる物は無かったのですが、サイドエアバッグが気になって、帰ってから色々とネットとかで調べてみると付ける事によって安全性能がそれなりにUPするとの意見が多かったので、N-BOXをメインカーとして家族で沢山出かける予定の私にはすごく気になりました。

それで次にHONDAに行った時には付けたいむねを営業マンに伝えたのですが、私が他に付けたいと思っていた装備のスライドリアシートとあんしんパッケージを付けた場合は、他にも右側パワースライドドアやその他、他にもついて予算が一気に20万程アップになるとか (>_<) 「なんですとぉーーーー!!」

スライドリアシート・あんしんパッケージどちらかを付けるなら余計な装備が付かないのでスライドリアシートで3万、あんしんパッケージだと6万のアップだけで済むのでどちらかを選ぶ事になりました。

2つ付けて9万円UPだけなら間違いなく両方付けたと思うんですが、どちらか片方を選ばないといけない状況になりました。

スライドリアシートは初期のN-BOXには無かった装備でユーザーからの要望で新しく設定されたオプションのようなのですが、実際N-BOXの荷室は少し狭い気はします、後過去の口コミ見ていると小さい赤ちゃんなどを持った家庭には運転席側のママから後部座席の赤ちゃんとの距離が開きすぎていてそこが使いづらいとの意見を多く見かけました。

我が家は下の子がもうすぐ3歳になりますし、下の子がN-BOXに乗る時はほぼほぼ嫁さんも後部座席にいる事が殆どなのでスライドリアシートは諦める事にしました。

考えたくない事ですが、今後あんしんパッケージを付けずにもし事故などにあった場合、凄く後悔しそうな気がしたんですよね、使い勝手が多少悪くなっても家族の安全性を取ろうと思いあんしんパッケージの方を選びました。

N-BOX(Nボックス)購入までの流れ-その12へ

N-BOX(Nボックス)購入までの流れ-その10へ戻る

スポンサードリンク