N-BOX(Nボックス)で家族旅行-鈴鹿

N-BOXで男旅から2週間、今度は家族で車好きの聖地・鈴鹿に行ってきました。

やっぱり新しい車を買ったら、旅行とか無性に行きたくなるものですねw

今回は私・妻・小学校高学年の娘と幼稚園児の息子、家族総出の4人で一泊お泊りの旅行でした。

家族4人になると、先日の男友達と二人での気楽な旅と違い、結構な荷物になりました、しかも今回の目的の1つが鈴鹿サーキットの遊園地のプールだったので、水着とかタオル類とか、普通の1泊旅行以上に荷物は多めだったと思います。

下記写真が、荷室に旅行荷物を詰め込んだ写真です。

N-BOX荷室旅行カバン積み込み図

N-BOX荷室旅行カバン

寸法は左の茶色いキャリーバッグが縦50cm・横35cm・奥行き25cmで右側の黒いスポーツバッグが縦34cm・横48cm・奥行き30cmになります。

行きはこの状態だったのですが、帰りは黒いスポーツバッグの上にお土産を積み上げました、後部ドアをあけると雪崩がおきそうな状態でしたので慎重に開けましたが、よくよく考えると後部座席の方からお土産は上に積んだり、取ったりした方が安全だったかな?と後から思いました。

今回の旅行の燃費ですが、行きの鈴鹿の遊園地までが185.3Kmで燃費が19kmでした。

スポンサードリンク



行きは渋滞も無く、結構すいすい走る事が出来ました、走行距離の中の50%程が高速道路だったのですが、後40%程も車専用道路だったのでほぼほぼ高速道路を走っていた燃費と思っていただいて良いと思います。

夏場でしたのでクーラーはフル稼働で、高速道路・自動車専用道路共に山道が多く、アップダウンが多くあったので、この燃費だったら、まぁまぁ頑張ってくれたと思いました。

あと旅行に出かけて家に帰ってくるまでの総走行距離は406.5kmで燃費が17.9kmでした。

帰り道に渋滞もありましたし、鈴鹿市と津市まで足を伸ばし、その辺りで街乗りしながら飲食店にも行ったので、行きの燃費から若干、総走行距離は悪くなってしまいました、ただ帰りは事故渋滞もあったので逆によくこの燃費を維持できたものだと感心しました。