N-BOX(Nボックス)あんしんパッケージ-2

ホンダNボックス半年間乗ってみてあんしんパッケージの感想

ステップワゴン(10年前の型)からN-BOXに乗り換えてから、もうすぐ半年になろうかとしています。

元々、車の運転やドライブ・旅行が大好きな私は新車購入の影響もあり、ここ半年は例年以上にお出かけを重ねています。

日々の運転の中で10年前のステップワゴンと、現行のN-BOXを比べると、本当に色々と便利な機能が付いたり、元々付いていたような機能もより進化して使い勝手が上がったなーと思う日々です。

そんな中、幸いと言うか「N-BOXあんしんパッケージ」の機能については今一、実感が湧かないのですが、これは逆にあまり実感しない方が良い機能ではあると思うんですよねw

ホンダN-ボックスあんしんパッケージ(シティブレーキアシストシステム)の感想

半年も運転しているのでシティブレーキアシストシステム、1度くらいは作動する事があるかなーと思っていましたが、まだ体験していません、好奇心旺盛なので信号待ちで止まる時など、そーーと前の車に結構近づいたのですが駄目でした。
※もちろん安全には十分注意しての事ですよ。

私のN-BOXには安心パッケージの他に、前方にコーナーカメラも付けていますので、低速走行で運転するとナビ画面に前方画面が映し出されて、前車との感覚がより解りやすく認識できてしまうので、どうしても早めにブレーキを踏んでしまうからシティブレーキアシストシステム作動しないのかもしれませんね。

ただ、あんしんパッケージ購入当初から、HONDAさんには申し訳ないのですがシティブレーキアシストシステム自体にはそれほど大きな期待はしていませんでした、実際にN-BOXのカタログやHONDAのWebサイトでも「能力には限界があります。つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。」と記載されていますので、あくまで事故被害が軽減されたらいいなぁー的なくらいに考えておいた方が良いと思います。

自動ブレーキや自動運転が本格的に使えるモノとして世に出ているのは、私が今回購入したN-BOXを買い替え検討する10年後くらいなのかなぁーと勝手に予想してます^^

スポンサードリンク



HONDA N-BOXあんしんパッケージ(サイドカーテンエアバッグシステム)の感想

こちらも幸い実際に機能を体験した事が無い機能になりますが、ステップワゴンからN-BOXに乗り換えて、良かった・便利だと思う事は多々ありますが、少しだけステップワゴンの方が良かったなーと思う事もあります。

このページの最初にもステップワゴン(10年前の型)に比べて、N-BOXは性能的に申し分無と書きましたが、安全性能面ではやはり運転していて、大きい車の方が安心感があります。

例えば、正面から衝突するような事故を起こしたとしても、N-BOXよりステップワゴンの方が運転席から、前方に車体が長いので人体に伝わるダメージが少ない筈です、車体も軽自動車の割にはN-BOXは大きいですが、ステップワゴンには敵いませんので追突などされても、吹っ飛ばされる可能性が上がる訳です。

まぁ、これは購入前から私自身も納得していて、解ってた上でN-BOXを購入しているので問題は無いのですが、やはり自分だけでは無く家族を乗せて、遠出や旅行の際には気を使います。

そんな際に、少しでも慰めになるのはあんしんパッケージにセットで付いているサイドカーテンエアバッグシステムですね、これは前に乗っていたステップワゴンには無い機能で、このサイドカーテネアバッグシステムの分だけ自分のN-BOXは安全性能が向上していると思うだけで気休めになります。
事故は自分自身が気を付けていてもどうしようも無い場合がある、とは良く言いますが、自分自身さえ気を付けていれば防げた事故というのもかなり多くあるはずです。

1番のあんしんは常日頃からの安全運転・注意を怠らない運転姿勢なのかもしれませんね。