普通自動車から軽自動車乗り換えについて

普通車から軽自動車に乗り換え検討している義理弟から相談を受ける

先日から、嫁さんの弟、つまり私にとっては義理の弟から車の乗り換えの件で相談を受けております、ちなみに義理弟の現在の車は約12.3年前のTOYOTABbです。

来年3月に車検でそろそろ買い替えの検討だとか?なんか1年前の私を見ているようです(^_^;)

そこで改めて、義理弟にアドバイスや意見した事があったのでそれを一つ記事にまとめてみようと思います。

普通自動車から軽自動車、特にHONDAN-BOXに乗り換えを検討している方には少しは為になる記事だと思います。

では、まず最初に義理弟の基本的な車の使い方についてご紹介します、現在のBbの使用目的ですね。

主には通勤で片道約40分程乗っている。

たまに友達と2~3人くらいで車で出かける(独身なので家族を乗せる事は無い)

あまり遠出はしない、年1度あるかどうか。

最近、我が家がステップワゴンから軽自動車のNボックスにメインカーを変えたので気になっていたとの事。

やたら嫁さんがN-BOXの乗り心地や、維持費(嫁さんが一番気に入ってるのはここw)の安さ、昔の軽自動車の窮屈・走らない・ちゃっちい、と言ったイメージは最近の軽自動車には当てはまらない事を義理弟にアピッていたようで、今回の買い替えの候補の1番に軽自動車があがっているのだとか

まぁ、義理弟の車の使い方を聞いたら、全然軽自動車に買い替えても問題無いと思いました、むしろ軽自動車がその使用用途にピッタリなのではないかと。

そこで、私が今までステップワゴンに乗り換えて、困った事や、普通車から軽自動車に乗り換えても対して差がなかったな、と思った事など義理弟に話した事を抜粋してみます。

N-BOXに乗り換えて困った事

たまに5人以上の人数で乗りたい時に2台に分乗する必要がある。(これは軽自動車ではどうしょうも無い事ですけど)

荷室が狭く感じる、旅行などで大量に荷物を積み込むときにキツイ。(後部座席足元などで代用出来るけど)

軽自動車にしては車体が大きいが、それでも軽自動車なので事故などの時に安全性面ではやはり不安(あんしんパッケージ・サイドエアバックなどで少しでも安全性を高める努力をしています)

Nボックスに乗り換えて良かった事

車重から軽自動車の割に燃費は悪いと聞いていたが、ステップワゴンから乗り換えた私にとっては素晴らしいの一言に尽きる燃費です、燃費データに関しては別ページ【Nボックス基本スペック・N-BOX燃費】で詳しく書いてますので、そちらをどうぞ

税金が安い・後まだ交換していませんがタイヤ等の消耗品も小さくなる分、ステップワゴンの時と比べてかなり安く抑えれそうです。

メインカーで使っているので高速道路もよく使用していますが、高速料金が安くなるのがありがたいです、1度に値引かれる額は少ないですが往復で、年に何度も使っていると結構な額が安くなります。

N-BOXに乗り換えて対して差がなかったと思った事

高速道路での走行はステップワゴンと比べて落ちますが、思っていたほどでは無くストレス無く走れます。むしろクルーズコントロールなどの機能などによって、道路状況によってはステップワゴン以上に高速道路が運転しやすい。(高速道路頻繁に乗る事を考えてN-BOXのターボタイプを我が家では選択)

悪い意味での差が無かった事ですが、任意保険の金額は10年乗ったステップワゴンの車両価値より新車購入したN-BOXの方が車両価値が高かったので、任意保険金額はステップワゴンの時と殆ど変りませんでした。

以上の内容を掻い摘んで義理弟に話をしてみました、そして実際に乗り心地も経験してもらおうと1時間ほどドライブに出かけました。

行きはまずは助手席に、今乗っているBbもベンチシートなので同じなのは良いな、と言ってました、そしてやっぱり軽自動車にしては乗り心地はかなり良いとの感想、帰りは後部座席に乗ってもらいましたが、そちらの足元の広さにも感心していました。

高速道路までは走って来れなかったのですが、上り坂が急な道を選んで、スイスイ走って行くターボ車の走りも気に入ったようでした。

ホンダN-BOXと同じようなタイプの車は、ダイハツならタント・ウェイク、スズキならスペーシア、などもあるので中古車等も視野に入れると色々選択肢も増えるよ、とアドバイスをしておきました。

特にこのタイプの軽自動車として先行して販売されていたタントは中古車の数も多いでしょうから、価格面だけ見ればかなりお買い得な物も見つかるかもしれないと

先日、そんな話をしたばかりなので、まだ具体的にはそれ以上、話は進んでいませんが、また記事に出来るようなネタがあればブログでも紹介していこうと思います。